庭

広さで決まる料金

お庭の草取りは、以外に重労働なので、植木屋さんや造園業者さん、便利屋さんなどに依頼をすると便利です。もし草取りをお願いする場合、多くは敷地の広さで料金が決まります。

この記事の続きを読む

気をつけること

木を伐採するのには技術が必要になる為、業者の力が必要になってきます。伐採はオプションなどもある為、多めに予算を決めていることが大切です。査定や見積もりを出すことが大事だと言われています。

この記事の続きを読む

快適な暮らし

庭に生えている木を手入れするのは風情があり、非常に気持ちが良いものです。しかし木の成長スピードは凄く、少しでも怠ると自分で対処できなくなる程大きくなってしまいます。こういう場合は業者に依頼するといいでしょう。

この記事の続きを読む

庭の手入れは大変

庭に生える植物は生やし放題だとご近所トラブルも招きます。庭木の伐採は業者に頼んで負担なく定期的に行いましょう。

一戸建て住宅に住むメリットの一つが庭を持てることです。庭には樹木や草花を植えて育てることが出来ます。季節の移り変わりを自分の家の庭で味わうことも可能です。しかしながら樹木は成長するので定期的に庭木の伐採をしなければなりません。以前はどの町にも植木職人が住んでいましたので庭木の伐採は毎年植木職人に依頼して行っていました。金額的にもそれほど負担になることはありませんでした。毎年のことですので庭木の伐採しなければならない時期になると先方から声が掛かってきたものです。最近は植木職人にも高齢化が進んでおり、町場の植木職人は見かけられなくなってしまいました。庭木の伐採を依頼するとなると伐採業者を探さなければならなくなり、費用も以前よりは大分高くなりました。

日本も高齢化の進展が著しくなっており、一戸建て住宅を維持していくのも難しくなって来ています。一戸建て住宅から便利の良いマンションへ転居する高齢層も増えています。しかしながら引き続き一戸建て住宅に住み続ける高齢層も多いので、庭木の伐採も大きな問題になっています。自分で庭木の伐採をしようとして脚立から落下して怪我をするという事故が増えています。最近は庭木の伐採がシルバー世代の仕事として認知度を上げています。元気な高齢者に対して庭木の伐採方法を教えることによって登録する人数を確保して事業化しています。作業をする場合には複数で作業をしてお互いに安全に注意して作業をします。シルバー人材の仕事となりますので依頼した人が支払う費用も比較的安価で済ますことが出来ます。今後もこうしたビジネスが広がると思われます。